点検報告書を電子化!「電気点検簿システム」の導入

電気点検簿システムは、従来は紙に手書きしていた電気保安の点検報告書をタブレット端末で入力しPDFで保管する、電子化した点検報告書です。 2019年4月より順次導入しています。点検報告書は「お客さまマイページ*」でいつでも確認できます。
(*ご利用にはご登録が必要です。)
保安点検に関する書類をペーパーレス化することで省スペースが図れ、管理業務の低減や5Sを実現します。また郵送時のCO2削減にもなります。
現場においては、気づいたことをタブレットで写真撮影しお客さまのデータと紐づけて保存。これにより電気管理技術者の間で詳細情報を共有でき、急な担当変更があった場合にも安心して点検業務を任せられます。
キュービクルが遠方に設置されるような太陽光発電所等においては、書類の授受やサインなどを遠隔でできる『web承認システム』が利用できます。
また今後は順次、複数事業場のあるお客さまが一括で管理できる「一括管理機能」や、受変電設備でリコール品などが発生した時に「一括抽出」できる機能なども実装する予定です。より使いやすいシステムをめざし今後も機能を拡充してまいります。

お客さまマイページについて

「お客さまマイページ」はお客さまがインターネット上で契約内容や点検報告書、
提案資料、電気料金などを確認できるWebサービスです。

マイページでできること

※ ログインにはID・パスワードが必要です。

\お気軽にご相談ください/

全国に広がる日本テクノの拠点一覧